ポプラ並木が有名

北海道大学は旧帝国大学にあたり歴史のある大学で札幌の進学校と呼ばれる高校に通っている子供が目指す大学のひとつです。

fy (33)
北海道内では『北大』と省略されて呼ばれていて、正式名称で会話の中に出ることはまずないですね。
北大はJR札幌駅から徒歩で10分ほどの場所にあり、広大な敷地内にはポプラ並木や銀杏並木、植物園など緑あふれる北海道らしいキャンパスです。
毎年行われる北大祭には北大生の模擬店や札幌在住の外国人がお国の料理を振る舞う露店が立ち並び一般の人も楽しむことが出来ます。


北大の中に総合博物館というところがあって、大学関係者だけでなく全ての人が見学できる施設があります。あと百年記念館の一階にあるレストランも利用できます。大学というと関係者でなくては入りにくい感じがしますがこうゆう施設があると観光で札幌を訪れた方でも気軽に足を向けることが出来ますね。

 
北大からチョット足を延ばすと旧道庁や時計台、テレビ塔などの観光名称が数多くあります。その中でも時計台はもともと北海道大学の前身の札幌農学校の演舞場の建物だったそうです。時計台というと広い敷地内にあるようなイメージですが実際はビルに挟まれた小さな建物で初めて見たときは少しガッカリしました。
でも、夜に時計台の鐘が鳴り響くのを聞いたときはイメージそのものの時計台が浮かび上がりました。観光で札幌を訪れるなら肝に銘じておいたほうが良いのは、札幌市内で緑豊かなのは北大くらいで札幌中心街は緑があまりないということです。北海道=札幌=緑というイメージを膨らませすぎないほうがいいかもしれません。